A列車で行こう 復刻版

A列車で行こう 復刻版



都市開発シミュレーション
1,200円(税別)
この商品を購入する
<ストーリー> 
時は19世紀後半。大統領の勅命が、突如あなたにくだる。

「今日から君に、この鉄道会社の社長を任せることにしよう! そして我が国の動脈ともなる大陸横断鉄道を ここ、官邸前から西海岸の別邸まで完成させるのだ。期間は1年。 
君のために、初めの資金として10万ドルを用意した。 以上だ! 頑張ってくれたまえ!!」 

こうして鉄道会社の社長になってしまったあなた! 
はたして、1年以内に会社を切り盛りしながら路線工事を進め、 レールを延長させて大陸横断鉄道を完成させることができるのだろうか!?

<このゲームの目的は?>
ゲームの目的はたった一つ。「1年以内に、レールを延長させて大統領列車を西海岸の別邸まで無事に届けること。」これだけです。さぁ、レールを敷きましょう!レールを敷き、駅を作ることができるのは、あなたの乗ったA列車だけ。
どんどんレールを延ばしていきましょう!

<資材は重要!>
レールを敷くためには資材を運びましょう。資材なくしてレールは敷けません。資材置場へレールを延ばし、資材を購入し、貨物列車をうまく走らせ、効率良く資材を運んで下さい。ちなみに、工事できるのは昼間だけです。急ぎましょう!1年なんてあっという間です。

<資金にも気を配れ!>
線路を敷いたり、資材を買ったり・・・と、西海岸に着くまでには、さまざまなことに出費がかさみます。初めの手持ちの資金だけではとても足りません!あなたの唯一の資金源は、乗客が払ってくれる運賃です。できるだけ多くの乗客を、効率良く運びましょう。

<迫り来る時間とスピード>
衝突事故は一大事!賠償金やらなにやらで、あなたに大損害を与えてしまいます。さらにA列車や大統領が事故を起こしたり、資金が底を突いてしまったら即ゲームオーバーです!十分に注意しましょう。限られた資金の中で慎重に!迫り来る時間の中ですばやく!シンプルながらも奥深いこのゲームを、どうぞご堪能下さい。

動作環境

対応OS
Windows 95/98/2000(日本語版)
必要メモリ
16MB以上(64MB以上推奨)
HDD空き容量
10MB以上
グラフィックボード
640×480 256色表示以上
対応音源
GM規格使用のMIDI音源およびPCM音源
入力機器
マウスまたはその他のポインティングデバイス